皮下脂肪を落とすには身体の内側から改善していく必要がある

女性

ぽっこりお腹を改善

サプリ

基礎代謝を上げる

皮下脂肪を落とすにはカロリーを減らして、基礎代謝を上げるために運動を行うことが基本になります。食べるだけ食べて身体を動かすことなく皮下脂肪を落とすことは無理なのです。皮下脂肪が内臓脂肪を減らすより難しいのは、内臓脂肪は食事制限をすれば消費されて減っていくのに皮下脂肪落とすにははカロリーを減らすだけでなく、身体を鍛えて筋肉をつけて基礎代謝を上げる必要があるのです。基礎代謝を上げるにはエネルギーの消費量を上げないといけないので、筋肉をつけることが重要になるのです。ただ皮下脂肪を落とすのに効果的なのは筋力トレーニングのような無酸素運動ではなく、有酸素運動が効果が高いのです。筋力トレーニングはあまり酸素を取り入れることができず心拍数を上げることができないのです。

食事と有酸素運動

しかし有酸素運動といっても、マラソンやサッカーのような激しい運動を行う必要はないのです。ウォーキングや自転車や水泳などの軽めの運動を継続することでも皮下脂肪を燃やすことができるので、少なくとも30分程度の運動を生活の中に取り入れるようにするのです。仕事で時間がなければエレベーターを使わない、会社のひと駅前で降りて歩くなど工夫するようにします。ジョギングをはじめる場合でも、足や膝を痛めないように無理のない範囲で行います。またただ食事の量を減らすだけでなく、栄養のバランスを考えて食事をとることが大切です。炭水化物や糖質を少なくして、タンパク質やビタミンにミネラルも摂るようにします。さらに筋肉をつけるとエネルギーの消費量が上がり太りにくくなります。マッサージや基礎代謝を上げる成分を摂るのも効果があります。